blog スタッフのブログ

よく使われる用語ですが・・・

群馬県の今週一週間気温が「温度が25℃を超える夏日」となっています。

熱いけど体が慣れておらず、熱中症になってしまったりなにかと体調が崩れやすい季節です。
ところでよく天気予報で言われている「夏日」、「真夏日」、「猛暑日」、「酷暑日」の4種類がありますが
気温が
25℃を超えると「夏日」
30℃を超えると「真夏日」
35℃を超えると「酷暑日」、「猛暑日」
となります。
酷暑日や猛暑日など二通りの言い方がありますが気象庁によると、「酷暑日」という言い方で気温は定義されておらず、
「猛暑日」のみ定義されているそうです。「酷暑日」はマスコミが正式な用語の発表前に使い出した用語だそうで、
「酷暑日」というのは俗称となっているそうです。

暑い夏・・・体調管理に気をつけて乗り切っていきましょう!